みんなの家情報
積水ハウスのベルバーンは組み合わせが楽しく高級感漂う。美しさは半永久的か!!

ハウスメーカーで家を建てると、メーカーオリジナルの商品に出会ったりすることがあると思います。

そのメーカーで家を建てないと選ぶ事ができないので、メーカーで家を建てる人の特権になり、なんだか特別感が増します。

メーカーオリジナルの商品は、当然ながらメーカーがこだわって作っていますが、コストを抑えるためのオリジナル商品か、ブランド感を増すための商品か、二分化になるところです。

積水ハウスのベルバーンはブランド感を増した高耐久、高性能な外壁です。

ふくろう君
写真たくさんありますよ。
りす男
やっぱ、外壁は見てみないことには始まらないな。

積水ハウスを選ぶならベルバーンの陶版外壁

うさ子
積水ハウスを選ぶならベルバーンと決めていました。

ベルバーンを選んだ理由はとにかく耐久性と長い目で見たときにメンテナンスにかかる費用がサイディング系に比べて少ない点です。

また、見た目の高級感と重厚感もベルバーンを選んだ理由の一つです。

りす男
確かに、圧倒されるな。
スポンサーリンク

積水ハウスのベルバーンの特徴

  • 陶版外壁だから自然に優しく耐気候性がある
  • 耐久性や強度が高い
  • 地震にも配慮
  • 焼き物ならではの表情が楽しめ高級感がある
  • メンテナンスが少ない
  • 耐火性がある

積水ハウスのベルバーン外壁は、シャーウッド専用のオリジナル外壁材です。

うさ子
高機能で高級な外壁であることが言えます。

陶版外壁だから自然に優しく耐気候性がある

陶版外壁とは、簡単に言うと、焼き物の外壁です。

焼き物と同じ自然素材で外壁が焼き上げられて作られています。

材料が元々自然にある素材から作られているので、紫外線や雨などの気候の変化で劣化がしにくです。

耐久性や強度が高い

耐気候性があり、自然劣化しにくいので耐久性もあります。

汚れもつきにくく、簡単な洗浄で洗い流すことができます。

また、高温で形成されるので、耐火性があります。

表面は陶器と同じように「釉薬」が塗られているため、防水性もあります。

釉薬とは

粘土質の表面をガラス質で覆い、水分のしみ込むすき間を埋め、ガラス特有の光沢感も感じられます。

地震にも配慮

地震が来た時を考えると、家の構造に負担をかけない(揺れを少なくする)ためには、外壁は軽い物を選ぶ方が安心です。

ベルバーンと同じような性質の陶器の外壁には「タイル」がありますが、タイル外壁は重いので、家の構造に負担がかかり、地震などの揺れに対して、追従性(建物の動きについていく)がないのがネックです。

一方、ベルバーンは中空構造で軽量化し、金具で外壁を止めているため、追従性が高く、耐震性があります。

焼き物ならではの表情が楽しめ高級感がある

ベルバーンは、陶器と同じように1,100℃の高温で焼き上げて生成されるので、外壁の表面が全く同じものがなく唯一無二の外壁となります。

日本人は茶碗や湯呑など、古くから焼き物を使ってきましたが、焼き物ならではの高級感や独特な味わいが感じられます。

また、季節の変化や光の日光の当たり具合でも表情の変化が感じられ、飽きのこない外壁です。

メンテナンス頻度がすくない

最大の利点は耐久性とメンテナンスの少なさだと思います。

通常のサイディングやモルタルの外壁のメンテナンスは5~15年に一度必要ですが、ベルバーンにすると30年に一回シリコンシーリング内のネジの打ち替えが必要になるのみです。

また、表面に塗装をしていないので、外壁の塗り替えも不要です。

メンテナンスも楽で、ライフサイクルコストも抑えることができます。

スポンサーリンク

導入コストや耐震性は要注意

高性能な積水ハウスのベルバーンなので、初期費用が高いです。

一般的なサイディングと比べると価格差は2~3倍ほどあります。

りす男
ひぇ~。

その分、メンテナンスやライフサイクルコストが抑えられるので、長い目で見る必要があります。

全面ベルバーンにするか1階のみベルバーンにするかは迷いました。

ベルバルーンは耐震性はありますが、全面ベルバーンにすると家の重量が重くなり耐震性が落ちる可能性はあります。

うさ子
もう少しリサーチしてから決めれば良かったです。

色・形の組み合わせ次第で違った表情に

デザインは多くないのですが、形や色の組み合わせで色んなパターンを組めるのがベルバーンのいい点です。

うさ子
ベルバーンの形や色、組み合わせでは迷いました。
りす男
パンフレットみたいな外壁で羨ましいぞ。


私はガレージ部と居住部の色を変えて2色にしております。

また、ガレージ内部にもベルバーンを使用してもらいガレージの雰囲気もいい感じです。

りす男
確かに、いい感じ。

周りの家と比べた時に同じぐらいの大きさでも高級感と重厚感があります。

積水ハウスのシャーウッドが送り出す高級外壁「ベルバーン」。

ベルバーンの高級感と重厚感は建てて良かったと思わせてくれます。

まだ、2年ですが色褪せ等がなく新築当時と変わらぬ美しさを保っています。

半永久的に美しさを保ちメンテナンスの少ないベルバーンはとても優秀な外壁だと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事