個性的だけどセンス良い、遊び心があるカーテン「ブランシュ ナチュラル」

カーテンを設置する時に悩むのがカーテンの柄。

柄は部屋の印象に合わせて慎重に選ばないと、カーテンの設置後、部屋全体のイメージが崩れることもあります。

特に変わった壁紙の部屋に設置する時は、カーテン選びは少し難しくなります。

そこで今回は木目の壁紙にびっくりカーテンの「ブランシュ ナチュラル」を設置したお家です。

カーテンの柄は表にしかないものがほとんどですが、 「ブランシュ ナチュラル」 リバーシブル仕様で表も裏も柄が入って個性的です。

カーテンは外からの見栄えを気にする必要はないのでは?っとも思いますが、カーテンを束ねている時もカーテンの柄がおしゃれに見えて、とても良い空間をへと変貌します。

個性的なカーテンは木目の壁紙に合うのかというと、ベストマッチしていて、どこかわからないけどセンスの良い部屋だと思いました。

りす男
カーテンにも遊び心を取り入れよう。
ふくろう君
なぜだかセンスが良いと感じるお家です。

びっくりカーテンの「ブランシュ ナチュラル」 で木目調の壁紙にも合わせやすい

びっくりカーテンのブランシュ ナチュラルを窓辺に設置
うさ子
「びっくりカーテン」の「ブランシュ ナチュラル」 です。
りす男
雰囲気良い。

色々なメーカーを見たのですが、中々ピンと来るものがなく…そんな時出会ったのが「びっくりカーテン」の「ブランシュ ナチュラル」でした。

裾と本体のデザインが異なる珍しいデザインにも関わらず、遮光付き!

サンプルを取り寄せてみると生地もしっかりしていて、何よりデザインが可愛いのです。

家の壁が木目調の変わった柄だったので、中々あうカーテンがなかのですが、本体のナチュラルなデザインが我が家には合っていて、裾のデザイン違いも遊び心があり、変わったデザインが好みの我が家にぴったりでした。

友人が遊びに来ても「どこの?」と聞かれるお気に入りのカーテンです。

リバーシブルで表も裏もおしゃれ仕様

「ブランシュ ナチュラル」 裏も表も柄があるカーテンで、ボトムにはアクセントとして表面の生地が丈加工として施されています。

そうすることで、良い具合に裾がアクセントとなって、一風変わったカーテンに見えますが、どこかお上品です。

リバーシブルとしても使っておかしくなく、気分次第でカーテンを変えられるところも便利です。

裏表の柄は、カーテンを束ねられた時も、窓辺のアクセントとなり、カーテンを束ねておくのも様になります。

カーテンを閉めている時は、ボトムのアクセントが強調され、カーテンを開けていても閉めていても楽しめるカーテンです。

通常はカーテンの裏側は無柄の物が多いですが、こういった変わったカーテンは他所ではあまりみかけないので、びっくりカーテンっというサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

びっくりカーテンのカーテンってどう?

オーダーカーテンに負けないほど、サイズとたくさんの種類を取り揃えているカーテン屋さんです。

カーテン専門店ならではの豊富な品揃えて、オリジナル商品を販売しています。

「ブランシュ ナチュラル」 もびっくりカーテンのオリジナルカーテンで、ここでしか買えません。

デザインを重視したものや、機能を重視した機能性カーテンなども取り揃えてあります。

無料サンプルが取り寄せられる

ビックリカーテンは実店舗もありますが、気になるカーテンがあれば、6枚までサンプルを無料で取り寄せることができます。

しかし、このサンプル、カーテンによっては有料になったり、全ての商品がサンプル請求できるわけではないのでご注意ください。

以前はサンプル請求できていたものも、なくなっている可能性もあります。

ふくろう君
「ブランシュ ナチュラル」 もなかったです。
りす男
在庫の関係かな?

秘密は丈の採寸を注文後に加工している所にある

サイズ展開が豊富なカーテン屋さんで、丈が5㎝刻みで選ぶ事ができます。

カーテンの基本は窓より10~15㎝ほど長めにしておくと、遮光や断熱性能がアップし、カーテンを取り付けているメリットがおおいに増します。

カーテンはカーテンレールの位置やカーテンフックの位置などでも長さが微妙に違ってくるので、それでもカバーしきれない場合はカーテンの丈で調節するしかありません。

オーダーカーテンは高いイメージがありますが、びっくりカーテンでは、丈が加工されていないものを仕入れ、オーダー後、加工しています。

こうすることで、ニーズに合わせたカーテンをオーダーカーテンより安く提供し、オーダーカーテン感覚でカーテンを手に入れることが最大の強みです。

気になった方はぜひ、サイトをのぞいてみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事