トイレの窓はなくても良い?居心地の良い空間を作るコツは奥行き感を感じる事

トイレに窓があるのは当たり前に感じていました。

部屋には換気や採光のために窓を取り付けることが義務になっていますが、トイレには、窓は設けなくてもかまいません。

賃貸やホテルには窓がないトイレはほとんどです。

トイレは比較的狭い空間なので、より広く見せるためにも窓はあった方が良いですが、トイレには窓は必要ない!っという意見もチラホラあります。

トイレの窓に何を求めるかによって窓の有無が決まるので、参考にしてみてください。

りす男
トイレの窓ってあるのが当たり前に感じてた。
ふくろう君
トイレの窓の有無についての記事です。

トイレに窓は必要?

「トイレの窓」そもそもつける必要があるのでしょうか?

なぜか、戸建てのトイレは、トイレに窓がある間取りは当たり前、窓があることすら疑ったことがなかったです。

とりあえず、窓はあった方が良いよね?っというノープランでは、窓を取り付けた後、窓はいらなかったっという考えに至るかもしれません。

スポンサーリンク

トイレに窓をとりつけるデメリット

トイレに窓をつけるデメリット
  • 断熱性が落ちる
  • 家の構造性能が多少落ちる
  • 窓を取り付ける費用がかかる
  • 窓の掃除がめんどくさい
  • 防犯的にNG

断熱性が落ちる

トイレに窓をつけると、どんなに性能の良い窓を取り付けても、窓から「」は入ってきます。

窓を取り付けると、夏は暑いし、冬は寒い空間になり、いくら温水便座があろうと、入りたくない空間になってしまうかもしれません。

家の構造性能が多少落ちる

窓を取り付けると言いう事は、壁に穴を空けるという事なので、家の構造性能が多少落ちます。

そこまで気にする必要はありませんが、窓があることで多少の影響はありそうです。

窓を取り付ける費用がかかる

そりゃー、壁か窓にするかって言ったら、窓を取り付ける方がお金がかかるに決まっています。

トイレの窓はそれほど大きいものではないですが、窓+工事費用がかかるのは間違いないです。

また、断熱性を考えてカーテンなどを取り付けるとまた、余計な出費となります。

窓の掃除がめんどくさい

窓があると、窓掃除の手間が増えます。

トイレの窓は頻繁に開け閉めすることが少なく、使用頻度は少ないわりに、窓にほこりは溜まりやすいです。

小さいけど、その手間がめんどくさいです。

防犯的にNG

防犯上、窓を取り付けると、窓から人が侵入する可能性もあるのでリスクが伴います。

人がラクラク入れるような窓の寸法だと、トイレは侵入窓口になりかねないので注意が必要です。

スポンサーリンク

トイレの窓の役割

  • 窓から光を取り込める(閉塞感の軽減)
  • 空気の循環がしやすい
  • 緊急時に対処しやすい
  • ちょっとした小物置き場になる
りす男
でも、トイレに窓はあった方良い事もあるよな。
ふくろう君
でも、トイレに窓はあった方良い事もあるよな。

窓から光を取り込める(閉塞感の軽減)

トイレに窓があると、光が差し込んで明るいです。

しかし、この効果は、太陽が出ている間。

窓があるから、昼間でも電気をつけなくすむわけにもいかず、照明器具に頼る必要があるので、トイレに明るさを窓に求めるっというよりも、窓があることで閉塞感がなくなる方のメリットの方が多いです。

トイレっという空間は、比較的狭い空間です。

四方が壁とドアに囲まれているので、窓があると閉塞感が軽減されます。

空気の循環がしやすい

トイレに窓があることで、空気の循環をより早くすることができますが、トイレの窓って開けることはそんなにないのが普通ではないでしょうか?

換気目的なら換気扇だけで十分ですが、トイレはニオイが壁などにも染みつきやすいので、空気の入れ替えを素早く行いたい場合には有効です。

緊急時に対処しやすい

トイレは出入り口が1つしかないので、外とつながる出入り口があると、緊急時の安心です。

気分が悪くて、倒れている場合でも、トイレのドアからは様子がうかがえなくても、窓からはうかがえたりします。

また、火事が起きた時など、子供がトイレに取り残されるという可能性もなくはないので、窓があると救助しやすいです。

ちょっとした小物置き場になる

窓の縁にスペースがある場合、少しだけ物を置く事ができます。

トイレに収納スペースがない場合は、トイレの清掃用なども置いて置けるのでちょっとだけ便利です。

りす男
でも、見た目がな。
ふくろう君
インテリアを置くべきですね。

トイレに窓をつけない場合、壁にウォールシェルフを取り付けると収納兼インテリアに

トイレに窓をつけないと選択した場合、トイレが殺風景になってしまう可能性があります。

そんな時は、額や、収納スペースを上部に取ると壁を有効活用できます。

あまり収納スペースをとりすぎると空間によっては圧迫感がでるので、兼小物スペースとなるような小さなラックでも取り付けた方が壁がにぎやかな印象になって素敵です。

おすすめは棚ではなく、ボックス型のラック

ボックス型のラックだと、収納もできるし、インテリアも置けるし、奥行き感が出て、空間がおしゃれです。

取り付けは石膏ボードでも取り付けられるものが多いので、探してみてください。

りす男
トイレは狭いから有効活用しなくちゃな。
ふくろう君
見せる収納スペースですね。

トイレに窓をつける場合は窓の役割を明確に

トイレに窓をつける場合は、窓の位置や窓の種類、窓の大きさなど、色々と考えることがあります。

現代のトイレは、換気に関しては換気扇だけで十分なので、防犯的にも閉め忘れのある開閉式の従来の窓は少し使い勝手が悪いです。

そこで、トイレでは、FIX窓(はめ殺し)っといって、開かない窓があるので、彩光や空間が広く見え、防犯的にも安心です。

また、窓の位置は間取りにもよりますが、景色を眺めるわけでもないので、頭上より上部に取ると光も差し込んできます。

りす男
ほこりも上の方つきにくいしな。
ふくろう君
とにかく奥行きを感じるのがコツです。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事