みんなの家情報
リフォームでワンルームの間取りはお掃除ロボットとの相性がいい。掃除が楽な家へ

住んでいるうちにライフスタイルの変化で家の間取りを変えたいと思う時ってありますよね。

そんな時は不要な壁を取り除き、仕切りのない間取り(ワンルームの間取り)へとリフォームすることでライフスタイルの変化に対応できるお家を作ることができます。

お家を自由にカスタマイズできるのは持ち家ならではの楽しみですね。

ふくろう君
今回は、3部屋をワンルームの間取りにリフォームしたお家です。
りす男
ワンルーム流行ってるらしいな。

3部屋構造の部屋からワンルームの間取りへリフォーム

ワンルーム
うさ子
へーベルハウスで家を建てました。

もともと我が家の1階はリビングを含めて3部屋構成でした。

しかし、リフォームでその壁をすべて取り払うという工事をしていただいて、ワンルームの間取りに変貌を遂げました。

リフォームしてからというもの、キッチンから一番遠い部屋が見渡せて、家族の様子をすべて見ることができてとても幸せに感じています。

また、掃除機は通常の掃除機からルンバへと変更しました。

ルンバが掃除しやすいように完全バリアフリーにしました。

日常生活を楽にすることだけにこだわってリフォームを施していただいたのです。

りす男
お掃除ロボットは家族の一員だよな。

最大のメリットは狭い家でも部屋が広く見える

小さな頃から広い家に憧れていたのです。

しかし、そこまでお金持ちではないため大きい家を建てることが根本的に無理でした。

そこで考えたのは、家の中の仕切りを無くしてしまうということだったのです。

最大のメリットは部屋が広く見えるところです。

40坪程度の我が家なのですが、とても広い家に住んでいるかのような気分になることができます。

りす男
おー。
広い家は皆のあこがれだよなぁ。

問題はプライベートをどうするか

問題はプライベートが一切ないことです。

何をしていてもすべて丸見えなので、そういう点では自分だけの空間というものがないです。

どうしも欲しくなったら仕切りをいれるなどの対策が必要です。

りす男
1人になりたくなる時ってあるよね、どうしても。

ワンルームの間取りの絶対条件はバリアフリー

うさ子
完全バリアフリーが絶対条件です。

掃除をするさいにでっぱりなどがないようこの条件を大事にしました。

また、壁もなるべく角を増やさないように気を付けて頂きました。

そうすることで、とても広く見えるからです。

また、ルンバ導入前提で掃除を楽にしやすいようにしました。

りす男
ルンバさん角掃除しにくいもんな。
スポンサーリンク

リフォームに後悔はないが・・・

うさ子
私はリフォームをしたことを後悔していません。

しかし、一人の時間がほしい人や狭いところが好きな人にはお勧めできないです。

りす男
ダイワハウスのCM、竹内豊みたいな人とかな(笑)。
スポンサーリンク

ワンルームの間取りへとリフォームするべき人

  • 家が狭いと感じている
  • 家に人を読んでホームパーティでワイワイやりたい
  • 家のバリアフリー化
  • 普段のお掃除を楽にしたい(掃除ロボットを導入)
  • 閉所好きではない

このような人はワンルームの間取りへリフォームすることをおすすめします。

お金の関係であまり広いお家が買えなくても、ワンルームの間取りのような工夫をすることで、広いお部屋が手に入ります。

りす男
ちなみにこのブログの管理者の家は土地15坪。
りす男
うむ、工夫しようがないってか。

お家に人を招いた時に、狭いっと感じられるより、やっぱり広いと感じられたいですよね。

仕切りのないワンルームの間取りは必然的にバリアフリー化しやすいので、老後でお家の改装などを考えた時に考えてみても良いですね。

お掃除ロボットも少々の段差は乗り越えらえますが、乗り越えられそうもないような段差は除去しておくことをおすすめします。

お部屋が広くなると掃除が大変になりますが、仕切りのない間取りはお掃除ロボット導入+バリアフリー化で掃除が楽になるのは魅力的です。

りす男
ワンルームの間取りはお掃除ロボットとの相性が良い。

後、これは大前提ですが、狭い部屋が好きな人は向きません。

りす男
当たり前だ。

仕切りのない間取りを選ばれる理由

  • 小さい子供がいるため常に子供をみるため
  • 家が狭いから広い間取りにしたい
  • ホームパーティを開くことが多い
  • 掃除を楽にしたい(お掃除ロボットを活躍させたい)

このような理由で仕切りのない間取りを選ぶ人が多いようです。

しかし、子供も大きくなり、個々の部屋で過ごすことも多くなった場合。

人を呼び込むことが少なくなって、プライベートな空間が欲しくなった時に、仕切りが必要だと感じる時は必ずあります。

壁を取り除くのは大変ですが、壁を作ることはDIYでもやろうと思えばいくらでもできます。

でも、もし万が一の事を考えて後から仕切りを入れられるような構造にしておくとライフスタイルの変化にも対応できるので、リフォーム会社に相談しておいてください。

りす男
家作りって考えれば考えるほど楽しい。

リフォーム会社選びは一括見積が便利

仕切りの間取りへ変えたい人はリフォーム会社に自分のリフォームプランを一括見積できるサイトを使うのが便利です。

リフォーム会社によって得手不得手もありますし、金額の設定も全然違います。

素人がリフォーム会社のホームページを見ただけでは「工事の質」は分からないし、工事の金額が妥当なのかも分かりません。

家に関するリフォームはもともと金額が安いものではないので、見積もりの金額に10万円以上差がでることもざらにあります。

リフォームお家に合ったリフォームプランは家の構造や、広さも家それぞれなので、おおよその金額すらインターネット上には落ちていません。

りす男
こっちは言われた金額出すしかないもんな。

リフォームしたいと思ったら無料で自分の家にあったリフォームプランを作成してもらってください。

複数見積もりをすることで工事内容や工事費を比較することができます。

優良リフォーム会社が登録されている一括見積サイトを利用すると工事の質も保証されるので安心です。

あまりプランがありすぎると選ぶのに迷うので見積するのは3社くらいが妥当です。

安かろう悪かろうでサポートや工事に不備があると困るので優良リフォーム会社が登録されている一括見積サービスを使用してみてください。

このような条件に合う一括見積サイトは【タウンライフリフォーム】

見積もりしたら絶対に契約しないといけないわけではありません。

このような一括見りサイトを利用すると電話勧誘がすごそうだと敬遠しがちですが、その時は電話連絡不要と記載しておくと多くの会社は応じてくれます。

それでも連絡る場合は文面をちゃんと読んでいない証拠なので、そんな会社にリフォームは依頼しなければ良いのです。

全て無料で利用できるのでタウンライフリフォームの一括見積サイトであなたのリフォームプランを練ってもらってみてはいかがでしょうか?

りす男
物は試しに相談だ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事