みんなの家情報
部屋全体を黄色のクロス。統一感がでるが殺風景。失敗を恐れず遊び心を取り入れよう

家の中でも部屋のクロスは面積が多いです。

目に入る事が多い分、クロス次第では、部屋の印象を変えてしまうものなので、なるべく失敗したくないという思いも強いものではないでしょうか?

同じクロスにすると統一感が出ますが、どこか個性がないものとなってしまうようです。

クロスは、家を建てる時、作る時に決めなければなりませんが、DIYでなんとかなる部分もあるので、ちょっと冒険しても後悔しないのではないでしょうか?

ふくろう君
白を基調とした黄色のクロスを選んだお家です。
りす男
統一感は確かに大切だよな。

家全体を黄色味がかった白色のクロスをチョイス

うさ子
我が家のクロスは少しオレンジが入った黄みがかった白色のクロスです。

理由は、白色のクロスだと汚れが目立つと思ったからです。

リビングやトイレ、子供部屋、洗面所、天井まで、壁紙を同じ色にしました。

しかし、家中すべての壁紙を同一にしてしまったことに後悔しています。

家全体を同じクロスにしたことで殺風景に見える

うさ子
部屋が全体的に黄色っぽいです。
りす男
黄色っというかクリーム色?
真っ白なクロスより、汚れは目立たないかな?

部屋によって違うニュアンスのクロスにすれば、印象が変わるしオシャレであったのではないかと今では後悔しています。

色々と決めることが多い家づくりの過程で、子供が小さいのでゆっくり選んでいる余裕がなく、すべて同じ壁紙にしてしまいました。

統一感はあるものの、部屋によっては殺風景に見えることもあります。

スポンサーリンク

殺風景なクロスの楽しみ方

もう一度選べるのなら、トイレは花柄、子供部屋はパステルカラーの壁紙にしたいです。

クロスは一度貼ってしまうと、部分的に変えることは難しいです。

なので個性を出すために写真や絵を額に飾っています。

壁がシンプルなので飽きはあまり来ません。

しかし、今一つ「遊び心」が足りなかったので、今後は部分的に貼れる壁紙を購入することを検討しています。

りす男
家づくりでは「遊び心」は欠かせないアイテムだよな。
スポンサーリンク

クロス選びで後悔してもDIYでなんとかなる!

部屋のクロスは、家の中でも面積が多く、貼る場所や照明具合でもクロスの見え方は違ってきます。

クロスが貼られて部屋全体の印象を見た時に、思ったのと違ったかな?っと感じることも・・・。

家を建てる時、作る時に失敗のないようにシンプルな壁紙を選んでしまうと殺風景な部屋になってしまいます。

っかといっても、クロス選びで失敗したくないし、せっかくの家だから、おしゃれにしたいという思いとの葛藤があります。

しかし、実はクロスは意外に簡単に貼りかえる事ができるんです。

クロスを張り替える=業者に頼むしかない

そういうイメージから脱却できれば、自分DIYで貼りかえることもできます。

家の中全体を張り替えるのは厳しいですが、部分的に張り替えたり、予算を抑えて部屋のイメージチェンジができます。

そんなにクロス選びに憶病になることもないので安心してください。

クロス選びに失敗しても手がないわけではないので、家を建てる時、作る時に、アクセントクロスや、思い切った柄のクロスを選んでみても良いかもしれませんね。

りす男
よし、りす男も思い切ってどんぐり柄のクロスを貼るぞ!
ふくろう君
あっ、あるのかな?
うさ子
センスも大切に!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事