みんなの家情報
レダは部屋を手軽にワンランクアップ、こだわりの有無で部屋の仕上がりに差も

スポットライト型のシーリングライトはお部屋に取り入れただけで雰囲気が大きく変わります。

取り付けもシーリングライトなので工事不要な物が多く賃貸でもキズを付けずに取り付けられるので安心です。

ライトの向きが調整できたり、灯数や配置など色んなライトがありますが、今回は一列に並んだスポットライト型のシーリングライトのご紹介です。

ふくろう君
今回は「レダ」っという照明器具のご紹介です。
りす男
スポットライトってなぜか持っていたくなる照明器具だよな。

シーリングスポットライトレダを取り入れた感想

うさ子
選んだ理由は単純におしゃれだと思ったためです。

今までは丸いシーリングライトを使用していましたが、これを取り付けただけで簡単に部屋をおしゃれに変えることができました。

使用感ですが、1灯1灯それぞれ首がふれるので、明かりを当てたいところに光を当てることができます。

また、リモコン付きで明るさの調整やON、OFFも対応していますので、便利に使用できます。

取り付けも簡単で、賃貸物件でも簡単に取り付けができますので、助かりました。

私はブラックブラウンを購入しましたが、部屋のインテリアに合ったものを選べば部屋をワンランクアップして見せることができる商品だと思います。

スポンサーリンク

「レダ」のスペック

本体幅765×奥行き160×高さ355(mm)
ランプシェード直径120×高さ95(mm)
フランジ(電源接続部分)直径160×高さ110(mm)
プルスイッチ(ヒモ)825(mm)
電球(推奨)直径70×全長120(mm)までのE26
重さ1.6kg

シーリングライトを取り付けるためのソケットがあれば電気工事をしなくても簡単に取り付けられます。

はめ込んで、ネジで固定するだけなので、賃貸でも天井にキズをつけずに済みます。

本体は長細い形状ですが、360度回転して自由に位置を調節することができます。

また、ランプシェードも可動領域が広いので、狙った場所に照明を合わせやすいです。

電球はLED電球対応ですが、別売りなので、4つ自分で用意する必要があります。

スポンサーリンク

おすすめポイント

  • 天然木とスチールのフレームが美しい
  • ライトの操作性が便利
  • 照明を操れるリビングへ
  • 寝室にもマッチするデザイン

天然木とスチールのフレームが美しい

ランプシェードは天然木を使用し、スリットが入っているので、光が漏れる感じが美しいです。

本体であるフレームはスチール製ですが、緩やかなカーブと木の温もりとマッチしています。

ライトの操作性が便利

スイッチを押すと光る順番

全灯→外側2灯→内側2灯→消灯

スイッチを押すとこのように点灯します。

また、壁にスイッチがない場合でも操作ができるようにヒモが付いています。

このヒモは好みの長さに調節したり、邪魔であれば簡単に取り外しできる仕様になっています。

照明を操れるリビングへ

リビングに設置すると家族と楽しく過ごす時は明るく、ゆったりとテレビを見て過ごしたいときは照明を落とす。

リビングは様々な利用シーンが想定されるので照明が自由に操れるとリビングでの過ごし方がとても快適になります。

レダは取り付ける電球にもよりますが大体、6畳~8畳までの範囲を照らすことができます。

ランプシェードの向きが変えられると言っても、光の届く範囲には限りはあるので、8畳以上の範囲を照らしたい場合は、他の照明で補った方が良さそうです。

寝室にもマッチするデザイン

寝室は心地よい入眠に入るためには照明は落とした方が良いです。

しかし、寝室は身支度を整えたり、明るい方が良いシーンも多く存在します。

就寝前に読書をする場合は、スポットライトのようにランプシェードの向きを変えると読書灯のようにもなります。

本体の色も種類があるので、寝室のような落ち着いた部屋にも合わせやすいです。

色の種類
  • ブラウン
  • ブラック
  • ライトナチュラル
  • ブラック・ブラウン
  • ブラック・ライトナチュラル
  • ホワイト
  • ホワイト・ライトナチュラル

オプション追加で利便性が増す

追加プション品
  • TOLIGO (トリゴ)LED電球専用リモコン
  • 調光調色LED電球
うさ子
ここからはこだわりがある人におすすめです。
りす男
こだわるとさらにグレードアップできるな。

TOLIGO (トリゴ)LED電球専用リモコン

リモコンとスマートフォンから調光調色することができます。

リモコンだけでも操作できますが、スマートフォンからもアプリから光を調節することができるようになります。

リモコンのスペック
  • 調光調色ができる
  • 無線式
  • 18mまで操作可能(障害物がある場合10m)
  • モードスイッチ有(読書、リラックス、常夜灯)
  • チャンネル登録4つまで※

※1つのチャンネルで複数登録可

アプリの仕様
  • 無料でインストールできる
  • リモコンと同じ操作
  • 遠隔操作
  • タイマー
  • スケジュール機能(決まった時間にON/OFF)
  • 好みの明るさを登録できる

調光調色LED電球

大きさ110×60(mm)
明るさ電球色750lm
昼光色810㏐
重さ約75g

トリゴ専用のLED電球をつけると、調光調色が思いのままにできます。

1個当たりの値段は高いですが、LED電球なので長く使えることを祈ります。

もし、電球が切れてしまっても数個単位で販売しているので安心です。

電球とリモコンが連動しているので、トリゴ専用のLED電球を取り付けた照明器具は全てスマート化できるようになります。

調光調色機能は照明器具自体についてることが多いですが、電球にその機能を持たせています。

明るさは調節できますが、4灯で大体6~8畳ほどの広さを照らすあかりになっています。

全部買うとちょっとお高い?

レダは木の温もりも感じられ、照明器具本体のお値段も安いです。

調光調色機能をもたせるとなるとお値段もそれなりにしますが、電球を2個だけスマートライト化するっというてもあります。

りす男
物は考えようだな!?
うさ子
こだわりはどこいった?

調光調色機能はあった方が絶対便利ですが、必ずしも必要なものではありません。

しかし、照明にこだわって雰囲気を大切にしたいという人ならば必需品です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事