我が家、楽の釜盥を座右の銘に、このブログでマイホーム活動

「向かうところ家あり」の正体を明かしています。

このブログのコンセプトやどういった方針で運営しているのかをご紹介。

「向かうところ家あり」が気になったら暇つぶしにでも読んで見てください。

りす男
正体って…。
そんな大それたこと書いているのか?
ふくろう君
このブログの成り立ちを書いています。

「向かうところ家あり」の登場人物紹介

ふくろう君ふく
家情報を持ってきます。
りす男
家を見てウハウハしてるぞ。
うさ子
家情報の提供者です。

ふくろう君、りす男、うさ子の3匹で楽しくブログ運営していきます。

「向かうところ家あり」とは

ふくろう君
このサイトは何なのかご説明します。

このブログはより良い住まいを手に入れたい。

より住みやすい家にしたい。

マイホームを知りたい。

家をみたい。

そう思って立ち上げたブログです。

このブログの管理者が新築の家を購入後、家に関してもっと知りたい。

他の家をもっと見たい、そう思い、「向かうところ家」というブログを始めました。

りす男前
隣の芝生は青く見えるもんな。

マイホーム購入しても家が気になる

「家は3回建てないと理想の家にならない」と言われているように我が家も例外ではなく、不満や失敗は多くあります。

りす男
狭小ってだけで不満だよな。

しかし、満足していないからこそ、家についてもっと知りたい。

皆のお家をのぞいてみたい。

もっと家について考察したい。

どんな失敗や苦労があるのか調べたい。

そんな思いで作りました。

このブログの「座右の銘」

我が家、楽の釜盥(わがいえ、らくのかまだらい)

意味盥を買えずに釜で代用しているような貧乏な暮らしでも、我が家ほど楽しい所はないということ。

このことわざが座右の銘です。

家の事で悩んだりするときもありますが、悩んだ分だけ愛着が湧く。

家を買って後悔したこともあるけど、やっぱり自分の家は最高です!(15坪ですけどもね。)

このブログではみんなのお家情報を少しだけのぞいて、みんなのマイホーム事情を考察、研究しています。

役に立つ情報があったりなかったり?

りす男
このブログは興味と好奇心でできてるぞ。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

家づくりの知識
おすすめの記事